• Concept & Lineup
  • works
  • flow
  • BDAC style
  • Interior goods
  • Company
  • facebook
  • Instagram

ブログ

大工家-daikuya- ZEH住宅について

2016.12.25

-津市で新築・リフォーム・リノーベーションをお考えなら大工家へ!-
 制震・耐震の地震対策も考え制震・ダンパー・制震テープ仕様の施工も行っております

大工家はZEH住宅(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)ビルダーの登録業者認定を受けております。


今日はクリスマスですね。
昨夜はホームパーティーをされた方が多かった事でしょうね。
最近の子供は幸せだなぁと思います。自分が子供の頃はクリスマスだからといってサンタさんからプレゼントが必ず届いた訳じゃなかったと振りかえるのですが、自分が忘れてしまっているだけなのでしょうか?

さて、ZEH住宅っていう言葉を最近はよく聞かれると思いますが、実際ZEHて何?という事ですよね。


ZEHとは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の頭文字をとった略称で、エネルギー消費量が正味ゼロの住宅のことをいいます。
「ゼロエネルギー住宅」や「ゼッチ」と呼ばれることもありますが、同じ意味となります。

「ゼロエネルギー住宅」といいましたが、人間が生活している以上、住宅で消費するエネルギーが完全にゼロになるということはちょっと想像がつきませんよね。
ここでいう「ゼロ」とは、「完全にゼロ」ということではなく、「正味ゼロ」つまり「プラスマイナスゼロ」という意味です。

地球温暖化ガスの排出量削減が世界的な課題となっており、国内においても住宅の省エネルギー化は最重要課題のひとつとして位置付けられています。

そこで、これまでの省エネに加え「創エネルギー」を導入し、自宅で消費するエネルギー量より自宅で創るエネルギー量が多い=ZEHゼッチ(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の暮らしに注目が集まっています。
政府は2020年までに標準的な新築住宅での実現を推進しています


政府目標

住宅については2020年までに ZEH ゼッチ (ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を
標準的な新築住宅とすることを目指す。
2030年までに新築住宅の平均で ZEH ゼッチ の実現を目指す。

※エネルギー基本計画

どうすればZEHになるのか?

エネルギー消費量をプラスマイナスゼロにするだけなら、太陽光発電をたくさん載せるだけで実現することも可能ですが、国が考えるZEHでは省エネが不可欠です。

具体的には、壁の断熱や、断熱性能の高い窓を導入することで、しっかりと断熱を施し、エネルギー消費量を基準値以下に抑えた住宅にしなければいけません。


また、エアコンや給湯器など、エネルギーをたくさん消費する住宅設備の省エネ性能を高める必要もあります。


その上で、太陽光発電システムやエネファームといった、創エネ設備を設置し、エネルギー消費量以上のエネルギーを生み出せるようにします。

つまり、「断熱」「省エネ」「創エネ」の3点セットをそろえることで、ZEHを実現するわけです。

zeh002.png

   (ZEHのイメージ)

家をZEHにするメリット

ZEHも、住宅を買う人にとってすごいメリットがなければ、なかなか理解し難い事ですね。
そこで、ZEHにするメリットを確認しておきたいと思います。

ZEH住宅メリット


ZEHにするメリットの一つ目は、ランニングコストを抑えられることでしょう。
エネルギー消費量が正味ゼロなわけですから、光熱費も正味ゼロにできる可能性があるわけです。
大き目の太陽光発電を設置した場合には、光熱費がかからず、むしろ売電収入で収支がプラスになることもあります。
何十年も生活をする住宅で光熱費がかからないというのは、本当に大きなメリットだと思います。



ZEH住宅メリット


今なら、ZEHにすると補助金が出ます。
これも大きなメリットです。
住宅購入は住宅ローンを組むことがほとんどですから、補助金でまとまった金額の現金が入ることは、購入者にとって大きなメリットと言えるでしょう。


ZEH住宅メリット


昔の家は、冬になると、居室に比べて廊下や浴室が極端に寒くなることがあります。
そのため、「ヒートショック」と呼ばれる血圧の急激な変化が起こり、最悪の場合、死に至ることもあるという話はよく聞かれますよね。

一方、ZEH住宅とは、最初に説明させていただいた通り、ZEHを実現するためには、しっかりと断熱することが欠かせません。
断熱がしっかりしている住宅は、建物全体が一定の温度で保たれやすくなります。
そのため、ヒートショックが発生する原因を取り除くことができるわけです。
ZEHにするメリットの一つとして、健康に暮らせること!

大工家では、注文SW工法を採用しており。高気密・高断熱の家を実現して家づくりをしております。
また次回お話したいと思いますが、断熱効果を高めると健康な暮らしに近づく事が出来るといわれております。

また、光熱費のランニングコストを抑えることが日々の生活におてて何より嬉しい事ですよね!
電気代もガス代も一軒家になるとアパートの時より確実に値段が上がります。
住宅ローンの返済もあるし、子供の養育にもお金が必要になってくるので、光熱費を抑えることが重要になる事は言うまでもありません。

一覧へ戻る

Copyright © daikuya All rights Reserved.